株式会社ティアラ

10.15.2018

季節感を取り入れた上質なWedding

 
 
テーマ・コンセプトも大切だけれど・・・
季節感があるのもとても素敵なこと。
 
毎年 結婚記念日が近づくと
会場コーディネートで使用したお花が街で目に付いたり。
旬で一番良い状態の花を使用したり。
 
食べ物や着るものと同じように
おふたりの季節の旬を取り入れるのも
とても感性が豊かな選択肢の一つだと思うのです。

 
9月も中旬を過ぎた
優しく大人なお人柄のおふたりのスナップ写真が
その素晴らしさを再認識させてくれました♪
 
★☆式場見学をご希望の方は こちらをチェック☆★

10.11.2018

ブライズメイド&アッシャー



Weddingを親友達とも楽しもう!
≪ブライズメイド&アッシャー≫
 
テーマカラーを取り入れたコーディネートで
格好良く、可愛く、お洒落に!
再入場前に、緑豊かなサイドガーデンで記念撮影。


 
後半のガーデンパーティを盛り上げる
フライングバルーンをゲストに手渡しするのは、
今回、親友達の役割です☆
 
大切な人たちとHappyをシェアしながら
結婚式を楽しむ素敵なアイデアですよね♪

10.08.2018

何年経っても素敵と思える瞬間を残しましょう


新緑時期の素敵な前撮りのご紹介です。
 
初々しい緑と優しい自然光、そして何より自然な笑顔で
ロケフォトを楽しんでいる新郎新婦。

 
ティアラが考える前撮りは
いつまでも愛される日本の花嫁になってほしい。
伝統の花嫁衣装を、和装本来の美しさを大切にしていただきたい。
いつ振り返っても 素敵だと思える瞬間を残しましょう!

10.04.2018

想いを宣言することって大切

 
ウェルカムボード=ゲストを迎えるふたりらしいアイテム
だとしたら・・・
これは、きっとウェルカムボードではなく、
「想いを綴った 宣言ボード」
 
流行に敏感なおふたりは instagramなど
お洒落な画像イメージと沢山触れていらっしゃいました。
 
学生時代から長い交際期間を経て
ついに結婚式を迎えるふたり。
結婚式への想いを伺うと
しっかり芯のあるイメージや気持ちを持っていらっしゃる。
 
「この日は大好きな人・ものに囲まれた一日」
「みんなに楽しんで欲しいし、自分達だって楽しみたい」
 
ふたりのこの素敵な想い(願い)をゲスト皆さんに知って頂きたいと
強く感じました。
 
「Welcome to Our Wedding」
ではなく、
結婚式への想い・願い・意気込みを書いて頂きました。
 
大好きな海を感じるアイテムがコーディネートされた空間。
きっと訪れたゲストに何かを感じて頂くきっかけになったのではないでしょうか。
 
これからも、「誰かを想う気持ち」が
双方向で伝わる提案をもっと、もっと・・・
 
 
★☆式場見学をご希望の方は こちらをチェック☆★
 

10.01.2018

ヒマワリWedding

 
「会場のコーディネートには、ヒマワリを使いたい!」
 
元気いっぱいでハツラツとしたお人柄で
夏時期のウェディングをされたおふたりです。
 
パーティ会場には、夏の風物詩でもあるヒマワリをリクエスト!
誰もが見て 名前を言える そんな身近な印象のヒマワリは、
ふたりの堅苦しくないパーティイメージにピッタリ。
また、可愛らしくなりすぎないようにフローリストが取り入れてくれました。

 
夏の澄んだ青空がとても綺麗な一日。
テーマカラーにイエローとブルーを取り入れたウェディング。
 
チャペルでのファーストミートで感動の涙で始まった一日は、
たくさんの笑顔と感動が詰まった ふたりらしい結婚式になりました♪
 

9.10.2018

真夏のスマイルウェディング

 
笑顔溢れる真夏のウェディングには
みんなをSMILEにするアイデアがいっぱい
 
夏のキラキラした雰囲気を避けるのではなく
みんなと楽しもう!そんな工夫と気配りがいっぱい
 
開放的で大好きなガーデンでは
緑に囲まれてケーキカット☆

 
テーマカラーのバルーンをみんなで空へ。
 
笑顔いっぱいの結婚式の記憶は、
大好きな人たちと、大好きな雰囲気で。
 
挙式後には、
「暑かったけど、本当に素敵な写真が残せて良かった」
「決してNOを言わずに、自分達の想いに寄り添ってくれて感謝」
そんな感想も教えてくださいました。

 
よく晴れた夏の日には、きっとこの日を
思いっきり笑顔で、思いっきり楽しんだ記憶がいつまでも残りますね♪

9.06.2018

その先にあったもう一つのエンディング


結婚式のエンディングといえば・・・
花嫁からご両親への手紙、新郎の謝辞、感動的な退場シーンなどが
思い浮かぶはずです。
 
今回は、その先にあったエンディングをご紹介します!
 
大きな被害を生んだ西日本豪雨の翌日、
きっと結婚式を行うべきか、そんな思いが浮かんだりもしたと思います。
 
大変な状況ではありましたが、
ふたりは結婚式を予定通り行うことを決断し、
ゲストはふたりを祝福しに集まってくださいました。
 
普段は当たり前なことが、当たり前ではないのだと感じさせられた結婚式。
 
ゲストをお見送りした後、
オールスタッフの写真撮影の時間を作らせて頂きました。
その後、スタッフに素直な気持ちを話してくださいました。
 
「最初は、結婚式をするか悩んでいたけれど・・・本当に結婚式をして良かった」
 
人生の節目である大切な日をお手伝いさせていただいた感謝と
これから夫婦として歩んでいかれるおふたりにエールをずっと送りたい
そんな温かい気持ちにさせていただけた一日でした☆
 
 
 
 
 

9.03.2018

一生に一度の瞬間を大切に




【花嫁のお父様と花嫁が一緒にバージンロードを歩くのは、挙式本番の一度きり】
 
挙式まで約1時間前に迫ったころ、
もしかすると 誰よりも緊張されていらっしゃる方とのリハーサルをします。
バージンロードを花嫁をエスコートしながら歩くお父様です。
 
バージンロードの意味・打ち合わせ期間で伺っているお父様とのエピソード・
新郎さんとの握手や花嫁を送りだす場面のこと・・・
その瞬間と最大限向き合って頂けるようなリハーサルを心がけています。
 
その際、実際に花嫁さんと歩いて頂くことは、ほとんどありません。
少しだけ上手に歩ける事よりも・・・
一生に一度を、大切に、深く 心に残していただきたいからです。



 
そんな私達のこだわりが、セレモニーという数十分の中で
沢山の感情が素直に表現されるという素敵な事実に
少しでも役立てていれたなら、これ以上幸せなことはないのです。
 
心から祝福できる・心から感動できる素敵なセレモニーを挙げましょう!
 
 
★☆式場見学をご希望の方は こちらをチェック☆★

8.26.2018

Enjoy Garden Party!!

開放的なガーデンを楽しめるシーズンです!
貸切使用できるアムボエルは
まさに おふたりらしい結婚式を叶える為の場所です。
 
ガーデンパーティだけを取っても
楽しみ方は何通りもあります。

鉄板焼きによるメイン料理
 
ガーデンでのケーキカット
 
大切なゲストと近い距離感で過ごせる時間を
おふたりらしく演出してみませんか。
 
私達プランナーもおふたりらしいウェディングのあり方を
しっかりご提案差し上げますね☆
 
リゾートレストランからキラキラしたガーデンを見ながら
愉しい時間を想像してみるのもオススメですよ♪

8.23.2018

幸せを実感する瞬間

 
新緑のガーデン、青く澄んだ空
カラフルなバルーン
新郎新婦を囲んで祝福してくださるゲスト
 
アムボエルで人気のガーデン演出である
バルーンリリースですが
とても素敵なシーンとして残っていたのでご紹介させて頂きました。
 
何より新郎新婦おふたりの
飛ばしっぷりが素晴らしいですよね!
 
数ヵ月の準備期間を試行錯誤しながら駆け抜けた舞台裏を
知っているからこそ
達成感に満ちたおふたりの幸せな姿がとても印象的です☆
 
緊張も感動も、楽しむ事も
新郎新婦おふたりには真っ直ぐな気持ちで
一つ一つに瞬間を大切にして頂きたいですね♪
 
 
★☆会場見学をご希望の方はこちら☆★
多様なフェアをご用意してお待ちいたしております


8.19.2018

お父様とのファーストミート

 
幼い頃から大好きなお父さん。
いつも笑顔で、いつも優しく、見守ってくれる一番の味方。
 
打ち合わせで家族について伺った際、
≪花嫁から家族への感謝の気持ち≫と≪ご両親からの深い愛情≫を
感じ取る事ができました。
 
挙式まで、あと1時間。
真っ白なチャペルでゆっくり撮影を楽しむおふたり。
 
挙式まで、あと30分。
挙式前に会って頂きたい存在・・・誰よりも先にお父様に
ウェディングドレス姿の花嫁(愛娘)と対面して頂くシーンを作りました。
 
 
「ありがとう」とこれまでの感謝の気持ちを込めて
ブートニアをプレゼント。
涙と笑顔が溢れる素敵な時間に繋がりました♪
 
深い愛情をお互いに確認し合って
「絶対に素敵な一日にしよう!」
誰もがそう思える瞬間でした!!
 
★☆会場見学をご希望の方はこちらをチェック☆★
 
 
 
 

8.16.2018

みんなで作る結婚式の思い出


ご親族・親しい友人のみを招待したアットホームなウェディング。
 
休みの日には、自然に囲まれた川原や山でDayキャンプを楽しむふたり。
そんな過ごし方は、家族との思い出の一つでもあり、
肩肘張らないふたりが大切にしている感覚の一つ。
 
緑溢れる大好きなアムボエルのガーデンに
持参したキャンプグッズをコーディネート☆
 
結婚式に集まったゲストにふたりらしさと
今回のリラックスして過ごすスタイルを感じて頂くアイデア!

 
<せっかくだから、集まってくれたゲスト全員参加で思い出に残ることをしたい>
漠然とした課題から生まれたのは、紙飛行機とばし。
鉄板焼きやデザートタイム・おしゃべりを満喫しながら
色とりどりの紙飛行機を折って・折って・・・。
 
みんなで一列になって放たれた紙飛行機。
みんなが笑顔になれる瞬間を創る事が出来た充実感とともに
好きを詰め込んだ一日は、エンディングに向かいます♪

8.13.2018

母から結婚するあなたへ


ふたりらしい形で結婚の誓いを立てる人前結婚式。
人と違うことをすれば良い・・・のではなく、
ふたりにとって、どのような形がベストなのかを考えることが大切。
 
これまでのお付き合い期間でのふたり。
大切なゲストの中でも、特別な方から贈られる言葉。

 
今回の人前結婚式では、新郎新婦からの誓いの言葉・・・ではなく、
これまで育ててくれたお母様からの息子・娘の紹介と
結婚するふたりへのはなむけの言葉。
 
打ち合わせ期間で、ふたりが特別な想いをもつ方を見出すことから生まれたもの。
 
涙と笑顔が印象的なはなむけの言葉。
きっとおふたりの一生の宝物になったのではないでしょうか♪
 

8.09.2018

お洒落に可愛いガーデンパーティ

 
 
軽やかなカラードレスにお色直しして迎える
アムボエル後半のガーデンタイム!
 
料理と会話がゆったりと楽しめるこの時間を大切にしていたおふたり。
「お洒落に可愛いガーデンパーティ」を目指して
再入場シーンを試行錯誤したおふたり。

 
春先の心地よいガーデンに音楽が流れると
新郎新婦を先導するように
テーマカラーのバルーンをもったウェディングキッズ達が
ゲストにバルーンを手渡していきます!
 
キッズ達が作ってくれた微笑ましいシーンの後は、
ウェディングケーキにソースをドリップして完成☆
 
楽しいイベントの組み立てと演出の仕方を工夫することで
「お洒落に可愛いガーデンパーティ」が見事に出来上がりました!
 
パーティシーン一つをとっても
どのように演出するかで、きっと素敵さは変わりますよね。
(こだわり次第で素敵に演出できますよね)
皆さんの頭にあるイメージを、ぜひ私達プランナーに教えてくださいね。
一緒に素敵なシーンを創り上げましょう!!
 
 
 

ページの先頭へ