株式会社ティアラ

6.13.2018

伝えたい想い

 
パーティーの1日を通じて
おふたりが伝えたい想いはたくさんあります
 
そして その想いの伝え方もたくさん
 
自分たちが主役ではなく
”同じ空間 同じ目線 同じ気持ち”
で一緒に楽しみたい と伝え下さいました
 

 
am boelだからこそ 叶えられること
 
それは 「ゲストとの距離感」
 
パーティーの中の時間でおふたりが楽しみに
していた ガーデンタイム
アットホームな空気感はもちろん
 
おふたりがいつものように友人の輪の中へ
ここでしか生まれない会話があります
 
そして「おめでとう」の言葉に包まれた
おふたりの笑顔は幸せに溢れています
 


今日の日を迎えるにあたり たくさん思い返しました
 
今まで支えてくださった方たち
離れてしまってなかなか会えなかった友人
小さい頃からお世話になった親族
 
そんなみんなを招きたい
感謝の想いを一人ずつ伝えたい
 
 
そして
 感じていること 想っていることは
ゲストも一緒です
 
そんな気持ちが 大きく
まっすぐ表現されたシーン
 

 
 
溢れ出た想いが 言葉でけでなく
”カタチ” へ
 
 
退場は ゲストからおふたりへのエール
こんな近い距離で ゲストからの祝福の言葉を
かけてもらえるエンディングも
am boelだからこそできること
 
おふたりが叶えたかった気持ちが
最後まで表現されています
 


6.11.2018

印(しるし)


縁【えにし】

人と人との”運命的なつながり”を意味する和語


結婚を考え始めたとき
これまでに歩んできた人生という名の道のりを振り返りました
支えてくれた家族・仲間・恩人
いろいろな顔が思い浮んできました



皆様との縁あって今の自分が在ること
そのつながりに感謝し これからはお互いの大切な人を守りたい

そう教えてくれました


二人にとっての前撮り
”これからは同じ道を 並んで歩んでいくこと”
そう決意した大切な1つの印となりました



人と人を結びつける
それは結婚において決して目にはみえないけれど
その覚悟や重みはそのまなざしに現れる
そう感じます

その瞬間 目の前にいる大切な方の姿を残したい
何年たっても何十年たってもその思いの印が消えないように

写真に残すことの本当の意味を
私達プランナーは伝え続けたいです







6.09.2018

☆7/1 ITEM FAIR開催決定☆

 
【2018.7.1(日)アイテムフェア開催決定!】
 
ウェディングアイテムの各プロフェッショナルが一同に集結して
商品の説明や提案をさせていただくアイテムフェア!
今回も新しいアイテムのご提案やフェア限定特典などをご用意して
みなさんのご予約・ご参加をお待ちしております。
今秋挙式予定の方を中心に各担当プランナーよりお誘いさせていただきます♪
 
日時:2018年7月1日(日)11:00~
対象:2018年10月末までに挙式予定のお客様
 
≪ブース出店予定≫
□写真 アルバム(ラヴィ・ファクトリー)
□映像(岡山第一ビデオ)
□エステ ネイル(YORK)
□引出物(堀商)
□ペーパーアイテム(サンセリフペーパー)
□デニムアイテム(ONE CRAFT)
 
おふたりのウェディングを彩り またずっと記憶に残る
素敵なアイテムとの出会いを楽しみにしておいてくださいね♪

6.08.2018

プランナーの幸せ

 
約半年間一緒に時間を過ごしてきた
大好きな新郎新婦
 
 
まずは たっぷりおふたりのことを伺います
そして おふたりの大切なゲストのことも
 
そこから生まれてくるおふたりの想いや
言葉にできない気持ちなどをカタチにしていく
 
ゲストのことを想いながらイメージをしていく
 
そんな おふたりのサポートをするのが
プランナーの役目です
 
 
 
伝えたい想いが強いからこそ
時にはぶつかり合うことも…
 
そんな熱い想いを持つことも準備期間では
すごく大切なことだと気づかされました
 
そこから生まれてくる おもてなしの気持ち
 
 
ティアラウエディングでは
ゲスト目線でのおもてなしを大切にします
 
 
 
そして 当日を向かえ自分たちが
用意した時間の中で大切な方たちの笑顔は
新郎新婦への最高のプレゼント
 
そんな瞬間のおふたりは
すごく自然体で優しい表情をされています
 
 
少しリラックスした笑顔の反面
これからの緊張と覚悟を持った姿
 
 
今まで一緒に過ごしてきた時間が
長いからこそ そんなおふたりの表情を
見れた瞬間がプランナーにとって
1番の幸せ
 
 

 
幸せに溢れた笑顔で
周りのゲストも笑顔になっていく
 
毎回 笑顔の連鎖を実感します
 
 
”そんな 時間を共にできること”
プランナーの誇りだと感じます
 
 

6.01.2018

写真展に招かれて


二人の出会い
共通の趣味である”写真”がきっかけでした
兵庫・静岡の遠距離恋愛を経て、お互いがお互いを
居て当たり前の存在 居なくてはならない存在と
想えるようになりました

コンセプト
「特別な日だからこそ、自分たちの好きな写真をたくさん飾って
ゲストを私たちの写真展に招く、そんな結婚式がしたい!」
そんな想いを語ってくださったお二人
そうして決まったコンセプト

Watch the birdie-はいチーズ
~ぼくとわたしのOFF TIME~

飾らない、素直な姿を見せてくれるお二人には
OFF TIMEという言葉がぴったりでした


メイキング
慌ただしい新郎新婦のハレノヒの1日は
会場に写真を飾るところからスタートしました
1枚1枚がお気に入りの写真
飾るときはとても楽しそうでした
そしてゲストは会場に到着したその時から
”写真展”の空気感を感じることができました


パーティー

大切な日を写真に残す
そんなお二人の想いの中心にあったのはおじいちゃんのカメラでした
昔、彼女のおじいちゃんが使っていたフィルムカメラ
”ハレノヒにはこのフィルムカメラで大切な瞬間を残したい”
そう決めていました




”写真は二人らしさを表現するツール”

そう語ってくださったお二人はカメラを通して
たくさんの出会いや喜び、楽しさを知ったそう
そんな今までを表現できる「写真展」
これからを紡ぐ「結婚式」に想いを込めて・・・







5.28.2018

家族のつながり


パーティ中盤の中座シーン。

おふたりが育った家族の絆や繋がりが、とても感じられる場面です。
笑顔と涙が印象的な家族のシーン。
普段は表に出ない本音の「ありがとう」や「たいせつ」の交換が見られる
私達スタッフも大好きな瞬間なんです♪





5.21.2018

今年の恵方は「南南東」

みんな楽しめるイベントを企画したいと考えていらっしゃたおふたり。
ウェディング当日が、節分であったこと。
アムボエルでは、シェフと打ち合わせをして世界に一つのオリジナル料理が叶うこと。

様々な条件に遊び心が加わり・・・
「みんなでスペシャル恵方巻きを食べよう!」に至りました。

〆の一品は、おふたりがサーブする恵方巻き。
ゲスト全員に行き渡った上で、
今年の恵方「南南東」を向いて、ガブリ!みんな静かにガブリ!

来年の節分を迎えた時、
きっとこの時の思い出、ふたりの結婚式を過ごした記憶が蘇りますね!
「誰かに話したくなるような素敵なエピソード」があるウェディングもいいですね♪















 
 

ページの先頭へ