株式会社ティアラ

9.07.2020

離れていても繋がっていられる

離れていても繋がっていようー結婚式のLIVE配信

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて
誰もが一切の不安もなく日本各地を移動することが難しい現状です。
結果として、結婚式の開催自体またご招待規模に影響も幾分か出ているかと思います。
環境が変われば、新しい発見・挑戦も生まれるのも事実。

今回は、関東からのご参加を断念されたご家族様に向けて
チャペルでの人前結婚式の様子をLIVE配信。


“新郎新婦が大切な方たちに向けて誓いを立てる”形式でもあり
きっと画面を通じてではありますが、
人生の大切な瞬間をシェアすることができたのではないでしょうか。

結婚式のLIVE配信は、きっとコロナ収束後も今までにないアプローチとして、
たくさんのカップルに喜んでいただけるものだと確認しています。

一組一組のコロナ禍で生まれる悩み・課題と向き合いながら、
“今までしてきたこと”の枠を超えて、最善なご提案を目指していきます。
一緒にwithコロナの結婚式を素敵なものにしていきましょう!


パーティの終宴時にも
動画を担当しているパートナー企業のスタッフさんが、
LIVE配信で関東のご家族様と繋いでくれていました。
「一つの笑顔を生み出すために」素敵な仕事に感謝です☆


★式場見学をご希望の方はこちら★
am boel-ASC
https://zexy.net/wedding/c_7770044284/fair/?isHead=true

キューティパイ倶楽部(登録有形文化財)
https://zexy.net/wedding/c_7770044286/fair/?isHead=true

9.03.2020

家族と踏み出す最初の一歩

家族の祝福を受けて夫婦としてのスタートを

ガーデンの緑を夏の日差しが美しく照らす8月。
新郎新婦とご家族様での挙式・パーティが開催されました。


開放的なリゾートレストランの中央に配置されたテーブルを
みんなで囲むアットホームなスタイル。
祝福する側・される側ではなく、ご家族全員で幸せなひとときをシェアする。
そんな表現がぴったりかもしれません。
おいしい食事と会話を楽しみながら過ごされていらっしゃるのが印象的でした。

家族婚の中に憧れを詰め込んだオリジナルウェディング

ご家族のみだから…披露宴らしい演出は削除して、ではなく
幼い頃からの憧れを丁寧に取り入れていくこともご提案。
アムボエルを選んだ理由でもある自然豊かなガーデン。


美しい緑を背景にイメージチェンジ再入場。
SNSを利用してたくさんイメージを膨らませたウェディングケーキ。


季節のフルーツとオリーブを添えて大人ナチュラルなイメージ。
これまで育ててくれたご両親様への感謝もしっかり伝える。


笑顔が素敵なおふたりのウェディングに感動が加わり
心温まる一日はより一層価値あるものになるよう。

今だからできる結婚式は、よくある内容からのマイナスではなく
本当に大切な一つ一つを丁寧にプラスしていく素晴らしさがある。
この日の記憶がおふたりにとって人生の宝物になりますように。


★式場見学をご希望の方はこちら★
am boel-ASC
https://zexy.net/wedding/c_7770044284/fair/?isHead=true

キューティパイ倶楽部(登録有形文化財)
https://zexy.net/wedding/c_7770044286/fair/?isHead=true


8.27.2020

結婚式は“どこでするか”よりも“誰と創るか” 。さらに、その先へ…

結婚式は“どこでするか”よりも“誰と創るか”
さらに、その先へ

一生に一度のウェディングを「どんな雰囲気の会場でするか」「どんな演出ができるか」など
一般的に“どこでするか(ハード面)”は式場選びの重要ポイントだと思います。
また、オリジナリティや貸切感が求められるようになり
「信頼関係」「提案力」など“誰と組んで結婚式を創るか(ソフト面)”も
同じくらい、もしくはそれ以上に求められていますよね。

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、大規模な結婚式の開催を思い悩まれる日々が
春からずっと続いているように感じます。
このような状況下では「自分たちに合った式場を探したい(ハード面の解決)」よりも
「結婚式をしようかどうか迷っている」「どういうスタイルで実施するか迷っている」という
ハード以前の根本的な問題の解決がとても重要だと思います。
それには上記の提案力・人間力(ソフト面)とはまた違うものが求められるのではないでしょうか。

平均的な挙式・披露宴から引き算する発想ではなく、
自分たちが真に必要なものを足し算していく感覚


一般的に思い描く結婚式から自分たちには必要ないものを外すのではなく
結婚式の本質を大切にしながら、本当に必要なもの(価値を感じるもの)で
ウェディングを組み立てていくことが、きっとこの先求められるのではないでしょうか。

◆挙式+ご家族のみでの会食
◆二部制ウェディング(挙式+親族食事会→友人パーティ)

結婚式は大切な方たちの前で夫婦の誓いを立てる人生の節目となる重要なセレモニーです。
私たちティアラは「未来を先延ばしにしない」選択をご提案し続けています。
今叶えることが出来る最良の選択が出来たなら、
コロナ収束後、みんなが笑顔で集まれる場を必ず創りましょう」
”誓い”の先延ばしではなく、前向きな“楽しみ”の先延ばしは、現在ご提案中です。


ご相談経験からも全く同じケースは存在しないということを実感しています。
一組でも多くの方と「おふたりらしい結婚式の叶え方」をお話できるのを楽しみにしております。
是非フェアでお会いしましょう!

★式場見学をご希望の方はこちら★
am boel-ASC
https://zexy.net/wedding/c_7770044284/fair/?isHead=true

キューティパイ倶楽部(登録有形文化財)
https://zexy.net/wedding/c_7770044286/fair/?isHead=true

8.13.2020

緑・光・風を感じながらのゆとりあるW

緑・光・風を感じながら夫婦としてはじまりの一日を

日ごとに暑さが増す7月中旬、
岡山県総合グラウンド内に佇むキューティパイ倶楽部(旧 岡山偕行社)にて
日中はご親族様と、昼過ぎからはご友人様と
文化財である同会場と緑豊かなガーデンを贅沢に使用した
アットホームな結婚式が行われました。

木漏れ日の下、ご家族とご親戚に見守られながら夫婦としての誓いを立てる。
青い空と深い緑、キラキラしたこの季節が大好きなおふたり。
この時期の代名詞とも言える向日葵をコーディネートにも取り入れて。
挙式終了後には、予定通り実施することが出来た安堵感と充実感が溢れる。


ご親戚をお見送りした後は、
ご友人とカジュアルに楽しむ会費制ウェディング。
この日を楽しみにしてくれていた仲間たちとの和やかな時間。
暑さの落ち着いた時間にはガーデンで過ごすひとときも。

「実施するか悩んだ時期もあったけれど、結婚式を挙げて本当に良かった」
「私達のためにいつも一生懸命考えて、明るく前向きな気持ちにさせてくれてありがとう」
当日を終えてかけていただいた言葉に
コロナ禍で悩まれる方たちと向き合っていくモチベーションと
結婚式のもつチカラを再認識させていただいた素敵な一日でした。

★☆キューティパイ倶楽部(旧 岡山偕行社)をご見学希望の方はこちら☆★
https://zexy.net/wedding/c_7770044286/fair/?isHead=true


8.10.2020

tiara dresseがリリースするNEWフォトプラン

tiara dresseからリリースされたNEWフォトウェディングプラン
結婚式をどのように実現するか・結婚式を実施するかどうか等
悩ましい日々を過ごされているカップルも多いのではないでしょうか。

私たちもコロナ禍での結婚式をどのようにご提案できるか。
3密を避けた二部制ウェディング(挙式・ご親族食事会+友人パーティ)や
まずは、誓いの場とご家族同士の機会をお作りすること(挙式+ご家族会食)を
これまでにご提案して参りました。

そのうち最もコンパクトな選択肢の一つが
「ドレスを着て写真を残したい」を実現できる今回のNEWフォトプランです。

憧れのドレスを着て写真を残した後は、
お付き添いのご家族様とレストランでのお食事もオススメですよ!


★フォトウェディングをご希望の方はこちらまで★
※お問い合わせフォームよりご相談内容を伺わせてください。


8.06.2020

安心安全と楽しくて感動的な結婚式の両立を

withコロナで実現した二部制スタイル「挙式・親族食事会」+「友人パーティ」

『結婚式を当初の予定通り叶えたい』

「結婚式を延期するかどうか」ではなく「結婚式をどう実現するか」
コロナ禍でも強い信念をもって、”結婚式をする”からブレることなく
準備を進められたおふたり。

式場見学前は、春時期をご検討されていましたが、
キラキラした緑に囲まれた白い洋館、どこまでも青い夏空…
式場の雰囲気だけでなく、そんな情景で結婚式をするイメージまで
思い描いてくださったこともあり、結婚式は春から夏予定に。
そんな一つ一つの判断もふたりが予定通りに結婚式を迎えれるように
不思議な力が導いてくれたのかもしれませんね。

そんなおふたりの想いに応えられるように
私たちも社内ガイドラインの整備と現場での運用に努めました。

結婚式を実施するか・延期するか、とても悩ましい問題だと思います。
私たちは、おふたりが正しい情報を得て判断ができるための説明責任と
おふたりがされた判断が”正しかった”と思えるように
結婚式のもつ力を信じて、これからも全力でサポートしてまいります。

★式場見学をご希望の方はこちら★
am boel-ASC
https://zexy.net/wedding/c_7770044284/fair/?isHead=true

キューティパイ倶楽部(登録有形文化財)
https://zexy.net/wedding/c_7770044286/fair/?isHead=true

8.03.2020

the day-その日プロジェクト

結婚式をご延期されたお客様の気持ちに寄り添う-the day-その日プロジェクト

緊急事態宣言も明けた5月中旬、
沢山のウェディング予約も多くがご延期の判断となり
毎年活気溢れるシーズンの週末もぽっかり穴が開いたような気持ちに。
本来なら結婚式が行われる予定だったその日も
静かに過ぎていこうとしていました。
その時、アムボエルにご来館予約のないカップルがお越しになりました。
“その日結婚式をご予定の新郎新婦”でした。
自粛の日々を送りながら、
『アムボエルに行ってみない?』と思ってくださったそうです。

私たちにとってぽっかり穴の開いたような日々。
それは結婚式をご予定されていたカップルのその日の積み重ねであると痛感しました。
その日以来、結婚式を予定されていた日を『式場で過ごしませんか?』と
カップルにメッセージを送るようになりました。

その日プロジェクトには決まったルールをもうけない
結婚式延期のご判断をされたカップルの想いはそれぞれ。
”式場でひとときを過ごしていただく”以外に
特別なルールはありません。
チャペルで写真を撮ったり・デザートを召し上がられたり・
少し延びた結婚式までの日々についてお話したり。
その日としっかり向き合って、数ヶ月先の結婚式に向けて
気持ちを新たに再スタートをする。
この取り組みが、一組でも多くのカップルの気持ちを前向きにしてくれますように。

★式場見学をご希望の方はこちら★
am boel-ASC
https://zexy.net/wedding/c_7770044284/fair/?isHead=true

キューティパイ倶楽部(登録有形文化財)
https://zexy.net/wedding/c_7770044286/fair/?isHead=true
 
 

ページの先頭へ